HOME > 塗料の種類と特徴

塗料の種類と特徴

塗料の種類と特徴

塗料の役割は色を塗り替えるだけではありません。雨水を弾く、汚れを防ぐ、紫外線や熱から守る、耐用年数が長いなど、様々な機能で外壁を保護する役割も持っています。

一般的な塗料について

一般的な塗料について

一般的な塗料としてアクリル、ウレタン、シリコンが挙げられます。

アクリル

アクリル樹脂系塗料は価格が安く、短期間の塗り替えに最適です。希望耐用年数は5年ほどで種類が多く日曜大工などには向いていますが、外壁塗装屋根塗装にはおすすめできません。

ウレタン

ウレタン樹脂系塗料はどんな場所でも塗れるため、数年前まで外壁塗り替え塗料として普及されていました。また、ひび割れ防止や止水の注入剤としても利用されます。希望耐用年数は8年ほどなので長期的な外観維持には向いていません。

シリコン

シリコン樹脂系塗料は現在の住宅塗装の主流となっています。価格と耐久性のコストパフォーマンスが最も高いといわれ、汚れや紫外線にも強い特徴を持っています。希望耐用年数は10年ほどで、外壁塗装や屋根塗装にも向いています。カラーバリエーションも豊富で透明な塗料もあります。

フッ素系塗料について

フッ素樹脂系塗料は塗膜の寿命が非常に長いのが特徴で、最高グレードの塗料にあたります。そのため商業用のビルや東京スカイツリーなど、公共事業にも数多く利用されています。コストは高いですが防汚性・不燃性・低摩擦性・耐寒性・耐熱性など数多くの機能を持つため、住宅の寿命を延ばすことにも繋がります。

高機能な塗料について

高機能な塗料はフッ素系より高価なものが多いですが、目的別に利用する方も少なくありません。

ピュアアクリル塗料

ピュアアクリル塗料は純度の高い樹脂を用いた水性塗料で、防水性・高弾性・高耐久性に優れた塗料です。希望耐用年数は15年ほどで、外壁塗装の塗り替えを減らすことができます。

遮熱・断熱塗料

太陽の熱を反射する遮熱や、屋内への熱を抑える断熱の機能を持った塗料もあります。快適な住環境を作ることができ、希望耐用年数は約20年なので塗り替え時期を減らし、省エネや節電にも貢献します。

高槻市で屋根塗装や外壁塗装の業者をお探しでしたら、茨木市にある当社にご相談ください。創業30年以上の実績を持ち、一級建築施工管理技士が対応いたしますので、安心してお任せできます。

茨木を中心に高槻、摂津、吹田、箕面、豊中、池田など北摂エリアにお住まいの方は、現地調査やお見積もりを無料で行っています。お客様のご予算やご要望に応じて、最適な塗装のご提案をいたします。
高槻で塗装工事をご検討されている方は、お気軽にご相談ください。

茨木市を中心に北摂地域で対応 ご質問・ご相談は無料です。お気軽にお問い合せください。
株式会社 西田塗装店

〒567-0035
大阪府茨木市見付山1-9-17
TEL 072-625-0174
FAX 072-625-0281
大阪府知事許可(特-20)第110499号