HOME > 雨漏りによるシロアリ被害

雨漏りによるシロアリ被害

雨漏りによるシロアリ被害

建物は24時間・365日、雨・風・雪・紫外線・振動・排気ガス等、厳しい環境にさらされ続けています。 外壁塗装や屋根塗装の役割には、見た目の美しさだけではなく建物の保護の役割を果たしています。

建物の劣化に気付かずに放置していると様々な劣化が現れてきますが、建物の被害で特に多いと言われているのが雨漏りによる被害です。 雨漏りによる被害は、カビやダニが発生することによる健康被害もありますが、シロアリが発生しやすくなるというのも注意しなければならない点です。 ご存知の方も多いかと思いますが、シロアリ被害は建物劣化に大きな影響を与えますので発生を未然に防ぐために雨漏り対策をしっかりすることが大切です。

シロアリの被害について


シロアリによる被害は、雨漏りの二次被害の中で特に恐ろしいものです。 シロアリ被害にあった建物のおよそ80%は雨漏りが原因であると言われていて、万が一通し柱・間柱などの 建物の構造上重要な部分が被害にあってしまうと補修費用は莫大にかさみます。
最悪、建て替えになるケースもあります。 シロアリが生息する必須条件は水分と木材で、雨漏りによって生じる水分の含んだ木材や腐った木材というのは、シロアリにとっては好条件の環境です。

木材の含水率が20%を・湿度85%を超えて高温多湿な環境になると、木材腐朽菌という木材を弱らせる細菌が発生して、それにシロアリが誘導されて繁殖してしまいます。 そして、一度シロアリに取り付かれると木部だけではなく、断熱材・電線・ビニールなどの有機物以外までかじりついてしまいます。

シロアリは雨漏りによって腐敗した柱などにトドメを刺すようなダメージを与えるので、万が一地震が起きたときに建物が倒壊してしまう可能性もあり、とても危険です。

このように、シロアリによる被害はとても恐ろしく、細心の注意を払う必要があります。 見つかってから対処すると、駆除費用や補修費用の心配がありますので、一番の対処法は雨漏りを未然に防ぐことと言えます。

茨木市を中心に北摂地域で対応 ご質問・ご相談は無料です。お気軽にお問い合せください。
株式会社 西田塗装店

〒567-0035
大阪府茨木市見付山1-9-17
TEL 072-625-0174
FAX 072-625-0281
大阪府知事許可(特-20)第110499号