HOME > 防水工事(シーリング)の必要性

防水工事(シーリング)の必要性

防水工事(シーリング)の必要性

建物の防水工事は、雨漏りを防いだり生活水などの漏水を防ぐためには欠かすことができません。 日本は台風や梅雨などの影響もあり、雨や雪に対する環境は世界的にも過酷な地域と言われています。

雨漏りを防がないと、雨漏りが原因で湿気が発生してしまい、腐朽菌やカビの繁殖が起こり建物の構造体を痛めることになります。 建物の構造体を痛みを放置していると、取り返しのつかない状況に発展することもありますので細心の注意が必要です。

防水工事の重要性


防水工事の重要性についてですが、建物の不具合で起こりやすい症状のアンケートによると水のトラブルがダントツなんだそうです。 この結果からも、防水の重要性が感じられるのではないでしょうか。

建物の中に雨水などが建物内部に侵入すると、天井にシミや悪臭が現れたり、建物の腐食の原因になります。 放置しておくことは、建物自体の寿命を縮めるだけではなく、住んでいる人の環境にも直接的な影響を及ぼします。

防水加工でチェックすべき場所のひとつが、ほかの箇所より雨漏りしやすいと言われている窓周りです。 ご自宅の防水チェック方法で一番分かりやすいのが、窓枠などのシーリング材が傷んでいないかどうか、 シーリングの消滅や剥離、割れがないかも注意してみる必要があります。

シーリング材とは、空気や水が入らないように隙間に充填する防水性・伸縮性のある詰め物のことで、 サッシの取り付け部・外壁の隙間・コンクリートのつなぎ目などに使われている合成樹脂やモルタル・油性パテなどです。 このシーリング材は、建物の構造上どうしても発生してしまう隙間を埋める作業のことで、劣化で傷んでいたりすると水漏れ・雨漏りがしやすくなってしまいます。
窓周りのシーリングは一般的に外壁塗装の寿命より短く、その寿命は5〜10年と言われています。 シーリングの寿命は環境によって変化があるため、定期的にチェックするのが大切です。

普段チェックする機会があまり多くないだろうと思われる部分ですが、お時間のある時にでも ご自宅の窓周りや壁のシーリングの状態をご覧になってみてはいかがでしょうか。

茨木市を中心に北摂地域で対応 ご質問・ご相談は無料です。お気軽にお問い合せください。
株式会社 西田塗装店

〒567-0035
大阪府茨木市見付山1-9-17
TEL 072-625-0174
FAX 072-625-0281
大阪府知事許可(特-20)第110499号