HOME > 塗装でできる熱中症対策

塗装でできる熱中症対策

熱中症とは

気温が高く続いている環境に身を置くことで、引き起こされる症状のことです。体温が上昇すると皮膚の表面から熱を放出させたり、気化熱の原理で大量の汗をかいて蒸発させたりと体温調整をします。それでも難しい場合は血液を体表面に送って下げようとしますが、汗によって体内の水分量が低下しているため、心臓や脳へ送る血液を確保するため収縮してしまうのです。

熱を放出できなくなり、脱水症状が続くと全身倦怠感、嘔吐、頭痛などといった熱疲労や、汗をかいたことで体内の塩分が不足し、けいれんを起こすなど熱中症には様々な症状があります。これら症状が進むとさらに体温が高くなり、脳に影響を及ぼし、意識障害をきたすなど危険な状態に陥ることもあるのです。

意外と多い室内での熱中症

熱中症は炎天下だけでなく室内でも発生することがあります。最近の住宅のほとんどが、密閉性が高くなっています。そのため、閉めきった部屋は外の気温よりも高くなってしまうことがあるのです。
節電対策としてエアコンなどをつけずに熱がこもった部屋で就寝して、熱中症を発症する方が増えています。とくに高齢者やお子さんは体温調節機能が弱いため注意が必要です。

室内における熱中症対策

室内の空気を定期的に入れ替えて、熱のこもった空気を外に出す、温度や湿度に気を配るなど室内環境を整えるようにしましょう。また、室内にいると忘れがちな水分補給を行います。のどが渇く前に水分を摂取することをおすすめします。
これらと合わせて、ぜひ考えていただきたいのが外壁塗装です。断熱塗装を行って外気温の影響を少なくすることができます。冷暖房の効率も高まるので節電と同時に熱中症対策に効果的です。

当社では、高槻市近辺の外壁塗装、屋根塗装を行います。茨木市を中心とした北摂エリアでしたら無料訪問を対応しており、見積もりもいたします。断熱塗装も承りますので、まずはお気軽にご相談ください。

茨木市を中心に北摂地域で対応 ご質問・ご相談は無料です。お気軽にお問い合せください。
株式会社 西田塗装店

〒567-0035
大阪府茨木市見付山1-9-17
TEL 072-625-0174
FAX 072-625-0281
大阪府知事許可(特-20)第110499号